スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救援物資配送活動経過報告

3月11日の震災に起因した原発事故により、いわき市も屋内退避の指示が出たことから、自主避難者が多く発生しました。避難した中には、民生委員や福祉関係者なども含まれ、独居老人や老々介護世帯に生活物資が届かない状況が発生。勿来地区災害ボランティアセンターではそれをカバーするための活動を行いました。

中には、震災以後一週間以上も救援や物資が届かないといった高齢者の世帯もあり、未曽有の震災の中「不安だったから涙が出そうになった」「本当に助かった」との声を頂きました。
特に断水が長期にわたり続いたため、生活水・飲料水などの提供が地域の生活安定に有効でありました。御支援くださいました皆様、本当にありがとうございます。

・・・5月5日時点

No 物資支援先 件 数 支援品
幼稚園・保育所・児童施設 のべ 36 施設 飲料水・菓子・米・子供用マスク・紙おむつ・粉ミルク・ランドセル・学用品・サニタリー用品(多種)・ティッシュペーパー・トイレットペーパー・肌着類・パン類
独居・老々介護世帯



 勿来地区・田人地域包括支援センターより のべ 15 世帯 パックごはん・レトルト食品・インスタントラーメン・ふりかけ・水
 独自調査先 のべ 21 世帯 水・米・レトルト食品・衣類
 直接訪問による支援(個別訪問のべ120件) のべ 9 水・米・レトルト食品・衣類
老人福祉施設・介護施設 のべ 12 施設 水・レトルト食品・缶詰・インスタント食品・パン
避難施設関連



 避難所 のべ 8 施設 家電製品・スリッパ・水・パン・軍手・衣類・野菜ジュース・パックごはん
 避難者
(広野・楢葉・富岡・浪江原発関連被災者)
のべ 6 世帯 家電・水・衣類・ティッシュペーパー・タオル・家庭用品・米・レトルト食品・缶詰等
 周辺地域被災者 のべ 55 世帯 水・紙おむつ・アレルギー用食糧・衣類・家庭用品・レトルト食品・インスタント食品・パン・米・パックごはん・市販医薬品・ティッシュ類・サニタリー用品等
その他
(NPO、一般病院、自治体、他地区ボラセン等)

10 団体 ペットフード・ペット用品・飲料水・家庭用品・資器材・紙おむつ・衣類・簡易トイレ・ミニおまる・スリッパ・室内用清掃道具・米・缶詰等

メニュー
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
支援していただいた方々
ボランティアセンターを立ち上げてから、多くのご支援を頂いております。ありがとうございます。
ご支援頂いた方をご紹介させて頂きます。順不同です。

前田株式会社様・ホールアース様・シャプラニール様・宇部市役所様・復興支援うべ様・佐藤マタニティクリニック様・平競輪場様・内山様・伊藤園様・レジナス化成様・民主党本部様・静岡THK様・吉野倉庫様・災害救援ボランティア推進委員会様・成田からのお越しの方・大阪在住の方・静岡在住の方・絆プロジェクト&Ace’s様・ボランティアでお越しになった方・アレルギー支援センター様・宮田様・青柳様・池田様・国井真波様・いわきNPOセンター様・うつくしまNPOネットワーク様・いわき市役所様・勿来ひと・まち未来会議様。
他、更新中です。

被災された方からのニーズ調査をもとに、支援物資を届けさせていただいております。

被災地のニーズは刻一刻とかわっております。 物資支援して頂ける際は、事前にご連絡頂けるますようよろしくお願いいたします。
連絡先

勿来地区災害ボラセン

Author:勿来地区災害ボラセン
 
◇ボランティア参加者窓口◇
ボランティアに参加したい方のお問い合わせ先は
「作業参加者Q&A」
をご覧下さい。

◇要望受付窓口◇
ボランティアにお手伝して欲しい方の問い合わ先は
「要望受付」
をご覧下さい。

本部住所
〒974-8232
福島県いわき市錦町原田148-1
(株)クレハ いわき事務所
鷺内社宅跡
活動支援金 受付窓口
東邦銀行 植田支店(607)
(普)1284926
口座名 舘  敬

常陽銀行 植田支店(025)
(普)1347903
口座名 いわき市勿来地区災害
    ボランティアセンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。